人生の目的は愛

無限の愛の中に永遠をみるそれが、創造の法則であり根本原理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

茨の道にも花が咲く

              第三十四章  創造の教え
1  イマヌエルは力強く言った。
   ”創造は、
   人と神との全てのものの、上にある。
2  人間の、理解出来る所から見れば、
   創造は、
   完全なものに見えるがそうではない。
3  創造は霊であり、生きている。
   創造も、無限に進歩しなければならない。
4  創造と、それ自体で、
   新しい霊の誕生と創造により、完全なものになる。
5  新しく生まれた霊は、創造自身の一部であるが、
   自らは詳しくは知らない。
6  新しい霊が生み出されると、それはまだ無知のまま、
   人間の身体に生き、学び始める。
7  無知の霊は人間には愚かに見え、
   又、霊はこの人間は狂っているという。
8  霊は決してそうではない。
   何故なら、
   彼は、今は知らないだけで、
   知識と、知恵が不足しているだけなのである。
9  この新しい霊は、人間として一生を生きて知識を集める。
10 この霊が死後の世界に行くと、
   初めの様に、無知ではなくなる。
11 この霊がこの世に再び戻って来て、人間として生きると、
   初めの時の様に、無知ではない。
12 霊は再び学び、広い知識と新しい知恵を身に付け、
   霊は、もはや無知ではなくなる。
13 霊は多くの転生の時を持つと、人間はこの霊にいう。
   霊は正常で、倒錯していないと。
14 霊と、その真理には終わりがない。
   彼は、今や偉大な知恵を探し求めていく。
15 人が、自ら創造的発達を遂げるに従って、
   その人は完全な者になっていく。
   最後には、
   初めから定められた通りに、創造と一体になる。
16 即ち創造は、新しい霊を造り出し、
   霊は、人間の肉体の中で完全なものにされる。
   完全なものになった霊は、創造に帰り、創造と一体化し、
17 創造自体が完全なものになっていく。
   何故なら、 
   そうする事が霊にとって知識と知恵になるからである。
18 よく言っておく。
   創造が新しい霊を造り、
   自らを拡大するのを、やめる日はやってこない。
19 創造は、平穏を必要とする。その時は、眠る。
   全て生きとし生きる者が、そうである様に、
   創造(産出)をしない。
20 人間の生活には、昼と夜がある。
   働いたり、休んだりする。
   創造も同じである。
21 創造の周期は、人間の周期とは違っている。
   その掟は、霊の掟である。
22 人間の掟は物質生活の掟である。
23 物質生活は限りがある。
   霊の生活は永遠であり、終わりが無い。
24 創造は、自ら創造している、全ての始まりの、
   原初創造の掟に、基づいている。
25 創造の神秘は測りしれない。
   その秘密は(7)と言う数にある。
26 これは、この神秘と掟に属するものであるが、
   それは人間が完成に近付いて、初めて理解される。
27 生命の掟は、その有様を隠してはいない。
   人はそれを認識し、追従出来る。
28 賢い者は、原初の創造の秘密が、
   (7)という数にあることを知っている。
   そして、その人は次の知識に達し、それを所有する。
29 創造も働いたり、休んだりする時を持ち、
   (7)という数に従っている。
30 7つの偉大な時代を、創造はまどろみの懐で休む。
   そして、宇宙も何も存在しない。
31 創造は自らの内に、
   ただ、まどろみ、何の創造もしなかった。
32 7つの偉大な時、7つの偉大な周期を通って、
   創造はまどろみから目覚め、創造物と全てを造り始めた。
33 しかし、今、
   創造と7つの時代と、7つの周期を休息しており、
34 再び休んで、7つの時代の、深いまどろみに入るまでの、
   今、創造は別の7つの時代、
   7つの周期の為に、全てのものを創造する。
35 しかし、再び休み、まどろみ、
   創造以外に、何も産み出さなくなる。
36 全ての創造物も、もはや存在しない。
37 創造自身は、この7つの偉大なる時代と、
   7つの周期の間に存在している。
   再び目覚めて、新しいものを創造するまでの長い間、
   休みまどろんでいるからである。
38 創造は、それ自体と、一体となっており、
   全てはそれ自体で一体である。
39 人間、植物、動物は、それ自体において一体である様に、
   そうであることが、創造の掟である。
40 全てが、創造と分離していると思うかも知れないが、
   そうではない。全ては一体だからである。
41 人間が分離していると信じているものは、一つなのである。
   だから人間は、全てのものを一つにしなければならない。
42 従って人の霊は、創造の一部分なのであり、
   人は創造と一体であり、別のものではない。
43 個人の肉体は、他の物質形態を取る霊の一部分である。
   従って彼は、その霊とも一体であり、二つのものではない。
44 この教えは、一元であり、
   他の形に、二元されるものではない。
45 二元である、と思っている人は正しくない。
   その非論理思考は、人間の知恵でしかないからである。
46 霊の知識で考えれば、掟に基づく論理が発見できる。
47 人間の思考のみが、間違いを犯すのであり、
   創造の掟は、間違える事は無い。
48 全てのものは、一つから発生し、
   二つと見えるものは、見せ掛けでしかない。
   浅い思考では、それを理解出来ない。
49 全ては一元性であり、全ては、その中から出てくる。
   二元性のものは、存在しない。
   つまり、創造の掟に違反するからである。
50 人間は、この二つのものを一つにし、
   創造の掟に従って、考え、行動しなければならない。
51 無理解によって、
   人間は、二元性を造り出し、創造の掟に背いている。
52 しかし、全てのものを一元に正し、
   全てのものを一つにすれば、
   人が山に向かって”動けよ。”と言えば、山は動く。
53 全ては創造において、その掟において、
   創造物と物質において一つであり、それに欠陥はない。
54 従って賢者が、ものが常に二つあると言うならば、
   それらはそれ自体において一つであり、
   一緒にしても一つであると考えているのである。
55 二つにすると言うのは、見せ掛けである。
   何故ならそれ自身において、
   又一緒になると、それはいつも一つであるからだ。
   二つになっていると言うのは、見せ掛けである。
56 即ち悪はそれ自体で一つである。何故なら、それは同時に
   それ自体で善であるからだ。善はそれ自体で一つである。
   それは同時にそれ自体で悪だからだ。
   他が悪であると、一方は善であるというが、
   善と悪は一体である。
57 それが引き裂かれて、もう一つであって、一体であり、
   又、裂かれないままでも、一つであって一体である。
   何故ならそれが、創造の掟なのである。
58 見せ掛け上、二つの部分があると言う事になるが、
   それ自体としては一つであり、
   又、引き裂かれないままでも、一つである。
59 人間は、三元のものもあるという。
   それは間違った礼拝と、間違った教えと、考えによって、
   自分の霊を、混乱させているからである。
60 一元のものが、それ自身が一つのものを、二つにされたものであり、
   その二元性は見せ掛けである。
61 人間は、二つの部分に分かれた、一元である。
   霊は、二つの部分に分かれた一元である。
   お互いが集まって一つになっている。
62 肉体は、霊無しには生きられない。その逆もしかりである。
   二元性に見えても、霊と肉体は一元である。
63 霊は掟に従って生きる。
   霊はそれ自体で二つの部分になっており、各々の部分は一つ
   である。即ちそれ自体において一つである。
64 霊の二つの部分とは、知恵と力である。
65 霊の知恵無くては、力は出てこない。
   霊の力なしには、知恵は成立しない。
66 故にそれ自体、」一元である二元がいつも必要とされる。
   一元は一元の中にあり、二元の中にあるものではない。
67 従って掟は言っている。人間はそれ自体一元であるが、
   二つの二部分から成る。それ自体は一つであり一体である。
68 人間における二つの部分は、
   お互いに一元であり、それらは肉体と霊である。
69 人間は三元性で生きていると、律法学者によって教えられて
   いるが、これは偽りである。
   創造の掟は、その様に教えていないからである。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/12(水) 15:09:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<非日常から進化とは!隠された秘密の力、十種神宝とは | ホーム | 茨の道にも花が咲く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://imanuel.blog.fc2.com/tb.php/86-1d567249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2USER759190KLY

Author:FC2USER759190KLY
FC2ブログへようこそ!ブログの管理人です。人間が進化する為の情報を発信しています。
聖書には無い真実が貴方に衝撃を齎すでしょう。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (122)

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧


人生の目的は愛

驚き桃の木山椒の木! これは真実か幻想か? ~★真実はあなたの心に聞け~

つかちゃんの電脳雑記帳

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。