FC2ブログ

人生の目的は愛

無限の愛の中に永遠をみるそれが、創造の法則であり根本原理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

茨の道にも花が咲く

第二十二章
      イエルサレムへ
1 彼らがイエルサレムへ近付き、
  オリブ山沿いのベテパゲに着いた時、
  イマヌエルは二人の弟子を遣わして言った。
2 ”向こうの村へ行きなさい。するとすぐ、ロバが繋がれていて、
  子ロバがそばにいるのを見るだろう。
  それを解いて私の所に連れて来なさい。
  何故なら、それは私に送られているものであり、
  その為に、厩に繋がれているからです。”
3 誰かが、貴方がたに何か云ったら、
  ”ナザレのイマヌエルがそれを必要としているのだ。”
  と云いなさい。
4 弟子達は出て行って、イマヌエルが命じた通りにし、
5 ロバと子ロバを引いて来た。
  そしてその上に自分達の上着をかけると、
  イマヌエルはそれに乗った。
6 知恵の王イマヌエルが、やってくるのを聞いた人々は、
  道に自分達の上着を敷き、
  他の者は木から枝を切ってきて、道に敷いた。
7 そして人々は前に行く者も、後ろに従う者も、共に叫び続けた。
  ”ダビデの子に祝福を!来るべき事を約束された者、
  新しい教えを伝える者に祝福を!”
8 彼らがイエルサレムに入って行った時、
  町中がこぞって騒ぎ出して、
  ”やって来るのは誰だろう?”と云った。
9 そこで人々は、
  ”この人はガリレアのナザレから出た、
  予言者イマヌエルであり、
  新しい知恵の教えを齎す者である。”と云った。   

                神殿の清め
10 それからイマヌエルはイエルサムの宮に入った。
   そこで商人や、雑貨売りや両替屋が、
   腰を下ろしているのを見て、怒り、
11 イマヌエルは彼らに言った。
   ”宮は教えの場であり、瞑想の場であらねばならない。
   貴方がたは、そこを盗賊の巣にしている。”
12 イマヌエルは立腹して、両替屋の台や商人腰掛をひっくり返し、
   ロバ用の鞭を使って彼らを全てそこから追い出した。
13 その時、宮にいた盲と足なえが、
   イマヌエルの所にやって来たので、彼は全てを癒した。
14 しかしそこで、祭司長や律法学者が、イマヌエルのなした、
   大いなる御業を見ていた。そして、宮にいた人々が
   ”ダビデの子に祝福を!”と叫んでいるのを見て、立腹し、
15 イマヌエルに向かって、云った。
   ” あの者達が、何を云っているのか聞いたか?”
16 そして、彼らを残して町を出て、ベタニアに行き、そこで夜を過ごした。

      
          再びイエルサレムで

17 そして、イマヌエルが再び宮にやって来て教えている時、
   祭司長と律法学者や、民の長老達がそこにやって来て言った。
   ”何の権威によって、これらの事をするのですか。
   誰がそうする権威を授けたのですか?”
18 しかし、イマヌエルは彼らに答えて言った。
   ”私も一つだけ尋ねよう。貴方がたがそれをするのかを答えよう。
19 ヨハネのパプテスマはどこから来たのであったか?
   創造からであったか、人間からであったか?”
   すると彼らは自分達で論じた後、云った。
   ” もし創造主からだと云えば、イマヌエルは、何故彼らを信じ
   なかったかのか、何故掟に従わなかったのか”と云うだろう。
20 一方、人間からだと云ったら、民衆が恐ろしい。
   彼らは、ヨハネを予言者だと思っているのだから。
21 そこで彼らはイマヌエルに
   ”私達にはわかりません。”と答えた。
   すると、イマヌエルは言った。
   ”蛇族、まむしの族よ、私も何の権威によってこれらの事を
   するのかを、貴方がたに言うまい。”
22 貴方がたにはどう思うか?
   ある人に2人の息子がいたが、その長男の所に行って云った。
   ”息子よ、今日葡萄園へ行って働いておくれ。”
23 息子は答えて云った。
   ”お父さん、参ります。”と云って行かなかった。
24 又、同じ様に、弟の所に行って云った。
   ”息子よ、今日は葡萄園に行って働いておくれ。”
25 すると彼は
   ”私は嫌です。行きたくありません。”と答えたが、
   しかし、心を入れ変えて出かけて行った。
26 ”この二人の内、どちらが父の望み通りの事をしたのか?”
   彼らは”後の方だ”と云った。
27 イマヌエルは彼らに云った。
   ”よくよく言っておく。取税人や遊女は、
   貴方がたより早く知識を知るだろう。”
28 ヨハネや予言者が貴方がたの所にきて、正しい道を説いたのに、
   貴方がたは彼らを信じなかったが、取税人や遊女は彼らを信じた。
   貴方がたは見たが改めず、一度は信じた心を入れ変えてしまった。
29 貴方がたは真理を知っていて、それを拒否している。
   つまり、金や銀や宮の中に利を求めているからであり、
   貧しい、間違ったもので身を誤らせているのである。      
     123we.jpg

スポンサーサイト
  1. 2013/06/09(日) 20:24:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<茨の道にも花が咲く | ホーム | 茨の道にも花が咲く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://imanuel.blog.fc2.com/tb.php/85-71a61419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2USER759190KLY

Author:FC2USER759190KLY
FC2ブログへようこそ!ブログの管理人です。人間が進化する為の情報を発信しています。
聖書には無い真実が貴方に衝撃を齎すでしょう。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (122)

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも一覧


人生の目的は愛

驚き桃の木山椒の木! これは真実か幻想か? ~★真実はあなたの心に聞け~

つかちゃんの電脳雑記帳

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。