FC2ブログ

人生の目的は愛

無限の愛の中に永遠をみるそれが、創造の法則であり根本原理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

茨の道にも花が咲く

9  帯に金、銀、銅貨を入れていってはいけない。
10 旅行の為に、食物、飲み物と入れる大きなカバンを持って行ってはならない。
   最小限に必要なものを持って出て行きなさい。
11 そうすれば、途中で食べる事が出来るからである。
12 決して沢山運ばない様に。自分自身にも負担であるし、追剥に犠牲者として歓迎されるだけである。
13 さらによく考えよ。
   それぞれ、どの仕事も、貴方がたが報酬を受けるに値するものである。だから熱心に説き、知識を教えなさい。
   そうすれば、貴方がたは何一つ事欠かないだろう。
14 どの町、どの村に入っても、そこで誰か相応しい人を知り、そこを立ち去るまで、その人のの所に留まれ。
15 家に入ったならば、挨拶をしなさい。
16 そして、その家が相応しいものであるならば、貴方がたの祈った平安がその家にやって来るだろう。
   相応しくないならば、貴方がたの祈った平安は、貴方がたに戻ってくるだろう。
17 貴方がたを迎えもせず、言葉も聞かない者がいたら、その家や町から立ち去りなさい。
   そして、貴方がたの足から塵を払い落としなさい。
18 よくよく、貴方がたに言っておくが、その様な場所では留まらない様にしなさい。人々は不信仰で、悪意をもって
   おり、真実の言葉や、知識を理解しないからである。
19 この様な場所からは逃げなさい。
   人々は自然に背反しており、創造ではなく、神聖な場所や、偶像や、神を、崇拝し、従って、貴方がたの説く掟
   にも従わないからである。
20 この様な場所からは逃げなさ。
   彼らは貴方がたの生命を狙うだろう。何故なら、彼らは自分達の間違った教えを捨てきれないからである。
21 この様な不信仰な者からは逃げよ。
   貴方がたは真実と知識の為に、生命を失うべきではない。
   どんな掟も、貴方がたにその様なことは要求していないし、その様な無思慮を認める事もしない。
22 よくよく言っておく。
   それにも拘らず多くの人々は死に、その血は砂に流されるであろう。それは後に、私の教えが間違って教え
   られているからである。それは律法学者や司祭の頭脳が作り出したもので、私が一度も説いた事もないものであ
   る。
23 彼らは彼らの間違った教えを人々に信仰させる事によって、人々を自分達の支配の下に置き、彼らの財貨や
   財産を略奪する。
24 私の知恵と知識の教えを、誤った教義にしてしまった人々の血が流されれる時、
   誤った信仰を持ち、そそのかされて、この誤った教義を信じ、私のものではない教えを主張している人々の血が
   流される時、世界中でうめき声や歯軋りが起きるだろう。
25 多くのこれらの間違った信仰をする者達は、不信仰であり、霊の力と知識を否定する故に、世界が果てるまで、
   安らかさには至らない。イスラエルの人々がそうである様に、自分の生命を捨てるのである。
26 私はよく言っておく。
   イスラエルの民は決して特別な民族ではない。
   殺人と、略奪と、烙印によって苦から生きている。
   策略と殺人にょって、彼らは避けるべきであった侵略戦争で、この国の所有物を持ち去り、自分達の最も良い友
   人達を野生の獣の様に殺したのである。
27 イスラエルの民は、世界が果てるまで呪われ、そして決して安らかさを見い出す事はなかろう。
28 私が貴方がたを異教徒の地に送り出すのは、羊を狼の中へ送り出す様なものである。
   だから、蛇の様に賢く、鳩の様に素直であれ。
29 人々に注意しなさい。
   彼らは裁判所に貴方がたを引き渡し、会堂で鞭打つだろう。
30 又、貴方がたは、王侯や国王の前に、私の教えの為に引き出されるだろう。これは彼らと異邦人に証をする為で     
   ある。
31 逃げる事が出来なくて引き渡されても、心配しないがよい。
   貴方がたの霊の力は貴方がたを見捨てたりはしない。
   貴方がたの知識は、言うべき事を教えてくれる。
32 語るのは、貴方がたではなく、知識を持った、貴方がたの霊の力だからである。
33 そして、貴方がたは私の教えの為に、憎まれるに違いない。
   しかし、最後まで屈しない者は偉大な者である。
34 一つの町で迫害されたなら、他の町へ逃げなさい。
35 全く努力しても、イスラエルの町を廻り切れない時、
   よく言っておくが、世界が終わるまで、イスラエルの人々と共に、貴方がたにも、終わりはやってこないのである

36 使徒は、師以上の者ではなく、
   僕はその主人以上のものではないからである。
37 使徒は師の様であり、僕は主人の様であれば十分である。
   もし家の主人が、ベルゼブル(訳・注 ベルセバブ 悪魔の王)と云われるならば、その家の者はなおさら、
   どんなに悪く云われるだろう。
38 イスラエル人の前では用心しなさい。
   それは膿を持った所を潰す様なものだからである。
39 又、彼らの前で恐れないが良い。
   覆われているもので現れてこないものはなく、
   隠れているもので、知られてこないものはないからである。
40 私が暗闇で言った事を、明るみで語れ。
   耳に私が語られた事を屋根の上で云い広めよ。
41 陰口を叩く者を恐れるな。
   しかし、身体と魂を殺す者を恐れよ。
42 地上に平和を齎す為に私がやって来たと云ってはならない。私は平和を齎す為にやって来たのではない。
   そうではなく、
   人間の中に住む、霊力を知る剣を持ってきたのである。
43 私は知恵と知識を齎し、息子をその父に対して、娘を母に、嫁を姑に、僕を主人に、市民を当局に、信者を
   その司祭に対して、いきり立たせる為に、やって来たのである。
44 人の敵は各々の家の同居人であろう。
45 真実の道は広く、
   知恵と知識はゆっくりと浸透していくであろう
   霊の真実が人々に浸透するまで、暗い時代は何百年、何千年も続くであろう。
46 不信仰と無知な人々は、知識ある者にう憎しみを表わすだろう。彼らは迫害し、敵意の種を蒔くだろう。
   それ故に、律法学者や祭司や当局もそうである”と。
   
   
   
   

   
スポンサーサイト
  1. 2013/04/17(水) 16:27:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<茨の道にも花が咲く | ホーム | 茨の道にも花が咲く>>

コメント

今回の記事は特に面白いと思いました

神山です。

今回の記事は深い内容で、非常に興味深く拝見をさせて頂きました。

最近他にもよく見ているホームページがあるのですが、そこで見ました、ルシファー(サナト・クマーラ、スサノオ)が光の天使(だったかな?)ルシエルに復活し、現在の地球、銀河系の次元上昇のを見守って下さっている。

・・・という話に、私にとってはシンクロしているなあと思いました。

上記内容は正確ではないかも知れないので、違っていましたら、すみません。f^_^;
  1. 2013/04/18(木) 08:22:07 |
  2. URL |
  3. こうやま #-
  4. [ 編集 ]

返信、ありがとうございます。

返信、ありがとうございます。
とても参考になります。(^_^)

スサノオさんは私も最も親しみを持っている神様なので、井上さんのご説明のような存在で嬉しいです。(^_^)

私の父が滋賀県の出身で、そこで従兄弟が「神山神社」という小さな神社で神主をしているのですが、そこの祭神様がスサノオさんだから、親しみがあるのかもしれません。^_^;
  1. 2013/04/19(金) 08:04:54 |
  2. URL |
  3. こうやま #-
  4. [ 編集 ]

納得です!

返信、有難うございます。

井上さんのコメントは私にとって、とても納得がいくものです。

少し話がそれてしまうので恐縮なのですが、
私達がなすべきことはアンパンマンのマーチに集約されていると思っていまして、
「何の為に生まれて、何をして生きるのかを知ること」が一番大切で、

「何をすれば幸せで、何をして自分は喜ぶかを理解すること」
が、個人個人が「なすべき事についての大きなヒント」だと思っています。

また、神様を信じる事とは、「何をするにも感謝の気持ちを持つこと」と等しいのではないかと思います。

人生に逆風が吹こうとも、一歩引いた目で見て、感謝の気持ちを持ちつつ、「それが自分にとってどの程度楽しめる事か」を見るようにすれば、少しずつ自分のなすべき事がわかるのではないかと思っています。

そういった個人的な考えを含めまして、神様を信じる行為とは「何事にも感謝をする事」で、

その感謝の行為は、「自分にとって楽しい事とは何か」を見つめる事が出来る、余裕のある行為なのだなあと書きながら思いました。

・・・繋がるような、繋がらないようなコメントで、失礼致しました!f^_^;

神山
  1. 2013/05/01(水) 19:07:25 |
  2. URL |
  3. こうやま #-
  4. [ 編集 ]

補足です

再び神山です。

私の前のコメントで、「神様を信じる事」とありますが、これは「神様に意識を向ける事」に訂正します。

私は言葉の使い方が曖昧というか、何となく使う事が多いので、その自分自身の言葉によって、真理から遠ざかってしまう感じの事が多いように思っています。

妻からもよく指摘をされるのですが。。f^_^;

神山
  1. 2013/05/02(木) 03:11:42 |
  2. URL |
  3. こうやま #-
  4. [ 編集 ]

補足、ありがとうございます

神山です。

コメントの補足、有難うございます。(^_^)
最近よく読んでいました、「projectGAIA」というホームページの記事と、井上さんの補足コメントが似ておりましたので、私にとってのこのシンクロぶりには驚きましたが、内容に関しましては非常に納得です。

宇宙根元存在⇒・・・⇒銀河連邦グループの一員のヤハウェ⇒ヤハウェが太陽系を見守って下さる存在⇒太陽神など(アマテラスなど)も「成長する、宇宙生命体」(ヤハウェも) 【※宇宙根元存在以外はそういう存在と認識しています:神山】⇒スサノオ(ルシフェル:光に転じてルシエル、サナートクマラ)、⇒地球上を支配する、闇のグループ
・・・というような、この宇宙の階層的な話の説明があったので、非常に納得がいくのです。

私的な結論(は、成長し続けるという意味では、あり得はしないのですが。。^_^;)としましては、

「自分の中の神性(真性でしょうか。)に気付き、自分のこの世でのお役目を果たす」

なのですが、それ故、以前のコメントの、アンパンマンのマーチに基本的な真理が集約されていると思っている。
・・・という次第です。

・・・しかし、言うは易く、行うは難しで、自分のお役目については未だ確信が持てない人生なのであります。(>_<)

神山邦広
  1. 2013/05/04(土) 08:26:55 |
  2. URL |
  3. こうやま #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://imanuel.blog.fc2.com/tb.php/52-619d3adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2USER759190KLY

Author:FC2USER759190KLY
FC2ブログへようこそ!ブログの管理人です。人間が進化する為の情報を発信しています。
聖書には無い真実が貴方に衝撃を齎すでしょう。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (122)

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも一覧


人生の目的は愛

驚き桃の木山椒の木! これは真実か幻想か? ~★真実はあなたの心に聞け~

つかちゃんの電脳雑記帳

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。